マツナガ建設株式会社
会社概要

 

企業理念

成長社会から熟成社会へ移行する中で、価値観やライフスタイルの多様化は一層進んでいます。マツナガ建設は高度化し多様化するニーズに対応して、性能や品質をより重視した住宅建設やリフォームをお届けします。

快適な住まいには、健康と安心がついています。


基本情報

商号マツナガ建設株式会社
代表者中村 正
創業明治33年4月
設立昭和19年5月
資本金4,500万円
年商15億円
従業員30人
事業内容1.土木・建築工事の設計施工
2.宅地建物取引業
本社長野県須坂市墨坂南三丁目10-8
TEL:026(245)1155(代)
FAX:026(246)4911
取引銀行長野県信用組合 須坂支店
八十二銀行 須坂支店
長野信用金庫 墨坂支店


登録

建設業許可長野県知事許可 (特-28)第20806号
土木工事業 建築工事業 大工工事業 とび・土工工事業 舗装工事業 水道施設工事業 解体工事業
1級建築士事務所(長野) J第43171号
宅地建物取引業 長野県知事(12)第1886号


沿革

昭和19年企業合同し、新会社「上高井土木建築工業株式会社」を設立。
松永松蔵が初代社長に就任する。
昭和24年須坂木材工業㈱を合併、製材部門を兼業。
建設業法施工により知事登録(イ)第4号許可。
昭和31年資本金600万円に増資。建設大臣登録(ニ)第5149号を受ける。
昭和37年砕石工場新設。砕石業を兼業。
昭和46年資本金4,500万円に増資。
昭和53年本社社屋を須坂市小山に建設。須坂市宗石より本社移転。
昭和54年社名を「マツナガ建設株式会社」に改める。